ヨーロッパ日本間の荷物配送

イギリス/イタリア留学共通

日本からヨーロッパへ、またヨーロッパから日本へ荷物を送るときの基本情報ではなく、注意事項や豆知識をまとめました。イギリスを例にしていますが、イタリアもまったく同じです。

日本からイギリスへ

日本からイギリスに荷物を送るのは、ちょっと大変です。

母にお願いしたのですが、書類にひとつひとつ荷物の中身がなんなのか、金額に換算するといくらなのかを書かないといけないのですね。イギリスに限らず、国際郵便全般なのですが。

送れないものとして要注意なのは、バッテリーとリチウム電池。電動歯ブラシを出国時に忘れていて、送ってもらおうとしてダメでした。

国際郵便として送れないもの – 日本郵便

1箱6kg台のものが2箱分で25,400円でした。神奈川からロンドンまで。なかなかのお値段ですが、EMSという航空便だったのでたった4日で届くなんてびっくりです。

配達を受け取れなかったときのことも、こちらに書いています。

www.arubekiaji.com

なお、イギリスでは、〇〇様方と書く必要がありません。手紙も。住所重視なんです。ちょっと意外でした。日本では、郵便局で登録している人以外の人宛だと、届かないということはないのですが、問い合わせが入るそうです。

f:id:arubekiaji:20181004205748j:plain

イギリスから日本へ

イギリスから日本へ送る方が安く、しかも30kgで161ポンドのはずが、158ポンド でした。お正月を挟んだせいか、2~3営業日で届くというなかで6日後くらいに日本のDHLに到着。下の記事を読んでもらうと分かりますが、DHLではスーツケースの中身を確認する必要があるようで、段ボールで送った方が事務的には簡単です。

www.arubekiaji.com

タイトルとURLをコピーしました